Google+ 日本海情報ビジネス専門学校(NIB)
公務員受験コース(1年制、2年制)公務員受験に必要な専門的な視野と知識を学ぶ!

目標の職種に就き、社会で活躍しよう!

  • ■国家一般職
  • ■地方初級(事務・行政)
  • ■消防吏員
  • ■自衛官
  • ■警察官

公務員受験のプロフェッショナルが
あなたを支えます。

公務員には様々な職種があり、職種に応じて必要とされる資質も異なっています。
当校では4月入学後6月までの基礎期においては、どんな職種(採用試験)においても共通して必要とされる一般知識・知能を学習します。
更に、7月以降の実践期において、徹底した問題練習を行うことによって確実に合格へと導いていきます。
一次試験合格率84.3%
2019年度公務員試験

学習内容

  • ■ 公務員受験にマッチした、効率的な勉強方法で学習します。
  • ■ 毎日徹底的に適性試験の練習をするとともに配点の高い
  •   一般知能分野の指導を徹底します。
スケジュール
科目一覧
数的推理 試験問題の多くは、中学校の数学で学習する公式を基礎に、それを発展的に応用することで解決でき、二次方程式の応用、順列、組み合わせ、確率、図形などが主な範囲になります。
判断推理 出題される問題にはパターンがあります。そのパターンをいかに早く見抜けるかが大切です。数多くの練習問題をこなし、与えられた条件から論理的、かつ推理的に解答を求められるように繰り返し学習します。
作文指導 原稿用紙の使い方から、作文の組み立て方まで、課題に対する書き方の指導をします。また書類のまとめ、報告書作成など、どこでも役立つ能力を身につけます。社会人として最も役立つことのひとつです。
適性試験対策 適性試験は、事務系職種に必要な事務処理能力を確認するための試験です。この試験では正確性とスピードの両方が必要です。当校では、毎日問題練習を行い、解法テクニックを学習し試験に備えます。
資料解釈 指示された資料(数表、各種グラフ他)から分かることと、分からないことを認識するとともに資料に参考を加え、論理的に解答を導けるように学習します。
一般知識 社会科学・人文科学及び自然科学の広範囲の分野について頻出問題を中心に学習します。
面接対策授業 人物重視傾向が高まる中、自己分析や面接カードの作成及び模擬面接など、万全の対策をたてます。
在学生インタビュー
公務員受験コース(2020年3月卒業)

山田 美空 さん 倉吉総合産業高校出身

公務員である両親の働く姿を見て、いつのまにか公務員として働くことが私の夢となりました。そして、公務員になりたい一心でNiBに入学しました。勉強は難しく辛い部分も多々ありましたが、わからないところを教えてもらったり、くだらない話をしたりする友達がたくさんいました。同じ夢を持つ友達が、そばにいたからこそ頑張って夢を追いかけることができています。
山田 美空
公務員受験コース(2020年3月卒業)

松山 和樹 さん 米子西高校出身

専門的な分野で働く海上保安庁で働きたいと考え、輩出実績もあるNiBを選びました。同じ目標を持つ仲間と授業を受けることで、わからない部分を教えあったり、くじけそうな時には励ましあったりできます。仲間が頑張る姿を見て、自分も負けじと頑張れるところがこの学校の魅力です。
松山 和樹
2020年2月7日現在
国家一般職(事務)
6
国家一般職(技術)
1
税務職員
3
海上保安学校(特別)
4
海上保安学校
3
刑務官
3
刑務官(武道)
1
鳥取県(一般事務)
5
鳥取県(警察行政)
4
東京都職員Ⅲ類
1
鳥取県警察(警察官A)
1
鳥取県警察
(警察官B:5月)
2
鳥取県警察
(警察官B:9月)
1
警視庁警察官Ⅲ類
1
大阪府警察(警察官B)
2
湯梨浜町(一般事務)
1
鳥取県東部広域行政
管理組合消防局
1
東京消防庁消防官Ⅲ類
1
自衛隊一般曹候補生
5
自衛官候補生
4
在学生インタビュー
防衛省

倉吉西高等学校出身

鐵本 悠莉 さん
私は、大学進学から進路変更をしてNiBに入学しました。1年生の頃には思うような結果を出せませんでした。インターンシップやボランティアなど様々な体験を通して学ぶことに力を入れてきました。友達と協力し、目標に向けてお互いに高め合うことで合格することができました。辛いこともありましたが、先生方の状況にあった適正な助言に何度も救われました。この経験は今後の糧となると感じています。
鳥取県職員

境高等学校出身

松原 心陽 さん
私は高校時代、就職試験の失敗を機に進路変更し、公務員になるためにNiBに入学しました。高校時代の同級生が大学進学や就職をしたことで、自分に自信が持てなくなることもありました。しかし、同じ立場の仲間と公務員試験合格に向けて一緒に過ごした時間は貴重な体験となりました。学校では、1、2年生が一緒の教室で勉強するので、先輩からアドバイスをもらうことができます。これが成績アップにつながりました。
東京都職員

米子高等学校出身

針田 めぐみ さん
私がNiBを選んだのは、公務員試験の最終合格率の高さと、見学会で感じた先生方の親しみやすい雰囲気が決め手でした。幅広い分野の勉強をしていく中で、公務員試験について詳しい先生方の授業は、学習の時間をより有効に活用するのに役立ちました。また、学校生活を送る中で将来のことを考える機会も増え、公務員として働く上での価値観の形成に繋がりました。
鳥取県警察行政

倉吉農業高等学校出身

西谷 夢香 さん
私は以前から警察組織の仕事に携わりたいと思い、NiBに入学しました。教養試験の勉強では、理解することや効率よく広い範囲の勉強をすることが大変でした。そこで一つ一つ丁寧にノートをまとめること、歴史などは物語として覚えていくことを定着化するように工夫しました。また、友達や先生方が親身になって話を聞いてくれる環境が整っていたために、最後まで力を出し切ることができました。
鳥取県警察

米子北高等学校出身

内田 青空 さん
高校3年生の時、鳥取県警を受験して1次試験で不合格となりました。学力不足を感じ、公務員になるために勉強ができるNiBを選びました。入学当初は、勉強の仕方がわからず苦労しましたが、毎週土曜日に実施される模擬試験で自分の弱点を見つけ、そこを重点的に勉強しました。同じ目標に向かって頑張る仲間たちと切磋琢磨し、お互いを高める環境が整っているので、諦めずに取り組むことができました。
鳥取県東部行政管理組合
消防局

八頭高等学校出身

伊藤 快 さん
私は消防官を目指してNiBに入学しました。勉強、トレーニングの両立は肉体的、精神的にも厳しいものでした。仲間と切磋琢磨し、互いに高め合うことで、人としても成長することができました。家族、先生方、友達のサポートがあったからこそ、合格を勝ち取ることができたと思います。NiBで学んだことは、将来の糧となり役立つことを確信しています。

オープンキャンパス

AM10:00~3時間程度